YIC京都ペット総合専門学校

京都府認可専修学校(京都府指令5文教第132号)
文部科学大臣認定 職業実践専門課程(ペット総合科・動物看護科)
ISO29990認証取得(JMT-LS170003A)

ペット総合科

京都でペットのプロを目指す ペット総合科

総合的なペット関連分野の知識と専門的な技能を効率よく伸ばしていきます。
特に1年次後期より、他の学校を大きく上回る豊富な実習量で、徹底的に実践力を磨きます。

1人に1匹のワンちゃんで、実践経験を豊富に積んで行こう!

1年目

総合的なペット関連分野の知識と専門的な技術を効率よく伸ばしていきます。1年次後期からは、他の学校を大きく上回る豊富な実習量で徹底的に実践力を磨き、憧れの職業へ着実に近づく努力をしていきます。

2年目

各コースに必要な知識を習得すると共に、関連した検定と資格の取得を目指していきます。豊富な授業と実技で、知識と技術はもちろん、現場で必要な接客術など幅広い分野を学び、実践を通して多くの経験を積んでいきます。

プロとして就職!

3年目は即戦力のプロ!

数々の実習で培った技術と経験が豊富なトリマー!

知識と技術を習得し、検定と資格取得に励んだ2年間を糧に信頼されるトリマーやペットアドバイザーに!より専門的な知識を学びながらも、コミュニケーション能力に磨きをかけて、社会人力を培ったプロを目指しましょう。


文部科学大臣より「職業実践専門課程」認定


平成27年2月25日、YIC京都ペット総合専門学校(ペット総合科)が文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。
▶ 詳しくはこちら


京都で唯一のJKCトリマー養成協力機関認可校!

トリマーには国家資格がない?

京都で唯一のJKC (一社)ジャパンケネルクラブ トリマー養成協力機関認可校

トリマーには国家資格がありません。技術さえあれば、誰でもトリマーとして活躍することが可能です。
つまり、トリマー資格とは絶対に必要な資格ではないのです。
しかし、「な~んだ、資格って取らなくていいんだ!」と安心はできません。
だからこそペット業界では独自の資格を設け、技術力や知識力を判断する指標としています。
その資格の有無が、ペットショップや動物病院などにとって大きな基準となっているのです。
『トリマー資格を取得している=就職に有利』
という公式が存在するのです。
だから、有利な資格を取ろう!


YIC京都で取得できる資格

JKC公認トリマーC級ライセンス

JKC公認トリマーC級ライセンス 資格認定証

プードルを中心にスタンダードに基づく技法(クリッピングやシザーリング)で2時間以内にペットカットを完成させる。世界的にも認知度が高いJKC公認資格。


1人に1頭以上のモデル犬確保

多くのブリーダー様との契約により、豊富な犬種で実習できます。

多くのブリーダー様と契約しているYICでは、流行の犬種や希少な犬種を使って、バラエティ豊かな実習を経験できます。十分な実習犬を用意しているので、ほとんどの授業で1人1頭以上の犬を担当。しっかりと実践的な技術を身につけることができます。実習でさまざまな犬と触れ合うことは、犬のことをよく知ることにつながります。犬をしっかり管理、観察して、トリマーとして成長しましょう。

ブリーダー 契約10社以上
実習犬1,000頭以上
モデル犬 1人1頭以上のモデル犬確保

総合的な学びと圧倒的な実習量で実践力を養成!

1年次前期は総合的に学びます。

ペットに関するあらゆる分野の基礎知識を中心に学ぶ1年次前期。
自分がどんな仕事に向いているか、興味があるかをじっくりと見つめることができます。
実習の一部をご紹介します。

総合学習Ⅰ


校外研修

家庭犬訓練Ⅰ


犬のしつけや訓練の基礎

美容実習Ⅰ


犬の美容方法を実践


1年次後期から専門的に学びます。

1年次後期からは、いよいよ3つのコースの中から選択して、専門的な技能を磨いていきます。
授業の約7割という豊富な実習量で、技能を習得。またインターンシップで即戦力を養います。

トリマーコース

最終仕上げまで行えるよう幅広い犬種で実習

トリミング技術を身につけるとともに、ペットの身体の異変までチェックできる人材を育成。しつけや健康の相談にも対応できるトリマーを目指せます。

▶ コースの内容を詳しく見る!

ドッグトレーナーコース

犬の習性や個性を理解して楽しくレッスン

犬の種類や年齢、習性などに配慮しながら、目的に応じてスムーズにトレーニングする技術を習得。飼い主を多角的にサポートする力を身につけます。

▶ コースの内容を詳しく見る!

ペットアドバイザーコース

ペット全般を学んで飼い主さんをサポート

犬や猫はもちろん、鳥、魚、爬虫類など、生き物全般の生態や扱い方を学びます。飼い主さんに適切なアドバイスができる人材を養成します。

▶ コースの内容を詳しく見る!

関連リンク