YIC京都ペット総合専門学校

京都府認可専修学校(京都府指令5文教第132号)
文部科学大臣認定 職業実践専門課程(ペット総合科・動物看護科)
ISO29990認証取得(JMT-LS170003A)

YICの強み

文部科学大臣より「職業実践専門課程」認定

YIC京都ペット総合専門学校(ペット総合科、動物看護科)が文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定されました。

「職業実践専門課程」って何だろう?

専修学校の専門課程であって、職業に必要な能力を育成することを目的として専攻分野における実務に関する知識、技術および技能について組織的な教育を行うものです。

職業実践専門課程 メリット

  • 企業などと連携して職業に必要な能力が身につく!
  • 企業で実習・実技・実験などの実践的教育を受けられる!
  • 学校内の授業でも企業の専門家が講師として指導にあたる
  • 修業年限は2年以上、全課程の総授業時間は1,700時間以上

企業連携授業について詳細はこちら

国際規格ISO 29990の認証を取得しました

YIC京都ペット総合専門学校はこの度、国際規格となるISO 29990の認証を取得しました。

YIC京都ペット総合専門学校のペット総合科に続き、動物看護科が文部科学大臣より職業実践専門課程に認可されたのと並行して昨年、学内において自己点検・内部監査を実施するとともに文部科学省委託事業の一環で職業実践専門課程等を通じた専修学校の質保証・向上の推進のために動物医療関連の産業界関係者、専門学校関係者、監査・認証機関、有識者・学識経験者等で構成された外部組織による第三者評価受け、2017年2月に国際規格となるISO 29990の認証を取得しました。


国際規格ISO 29990の認証取得について詳細はこちら

ペット総合科 5つの特徴

総合的な学びと圧倒的な実習量で実践力を養成!

京都で唯一のJKCトリマー養成協力機関認可校!

1年次後期からの実技と講義の比率は、講義31%、実技69%。実技がぐんと多くなります!

京都で唯一のJKCトリマー養成協力機関認可校!

京都で唯一のJKCトリマー養成協力機関認可校!
トリマーには国家資格がありません。そのためペット業界では独自の資格を設け、技術力や知識力を判断する指標としています。YIC京都ではその資格「JKC公認トリマーC級ライセンス」を取得できます。一緒に資格取得を目指しましょう!

就職ガイダンス

京都で唯一のJKCトリマー養成協力機関認可校!
夢をかなえるために、就職へ向けた準備をスタートさせよう!企業・病院の説明、就職活動に関するノウハウの伝授など、YIC京都が全面的にサポートします。

1人に1頭以上のモデル犬確保

1人に1頭以上のモデル犬確保

多くのブリーダー様と契約しているYICでは、流行の犬種や希少な犬種を使って、バラエティ豊かな実習を経験できます。十分な実習犬を用意しているので、ほとんどの授業で1人1頭以上の犬を担当。しっかりと実践的な技術を身に付けることができます。実習でさまざまな犬と触れ合うことは、犬のことをよく知ることにつながります。犬をしっかり管理、観察して、トリマーとして成長しましょう。

楽しい学外授業が豊富

楽しい学外授業が豊富
ペット業界の現状や旬の情報を知り、より深く知識・技術を身につけるために、ドッグショーから海外研修など、さまざまな実習・研修を用意しています。

ペット総合科の内容を詳しく見る!

動物看護科 5つの特徴

動物看護師統一認定試験受験可能校

京都市獣医師会員病院での現場実習
動物看護師統一認定試験の受験資格となる2,280時間のコアカリキュラムを導入!

YICオリジナルカリキュラム

オリジナルカリキュラム
動物看護のスキルを身につけながら、「こころ」も学べる多彩な授業!

京都市獣医師会員病院での現場実習

京都市獣医師会員病院での現場実習
公益社団法人 京都市獣医師会の会員病院と連携し、総合実習を行っています。

就職ガイダンス

就職ガイダンス
必要な知識や心構えも身に付けられるYIC京都の授業。現場で実践的なスキルも学べます。

”本物”を見に行く授業が豊富

常勤獣医師・常勤看護師との楽しい毎日
本校では様々な企業や団体などの協力を得て、本物の環境で学ぶ授業が多くあります。

動物看護科の内容を詳しく見る!