YIC京都ペット総合専門学校

京都府認可専修学校(京都府指令5文教第132号)
文部科学大臣認定 職業実践専門課程(ペット総合科・動物看護科)

AAV認定サロントリマー検定を本校で実施!

試験の様子をご紹介します

本校のペット総合科では、ジャパンケネルクラブが主催しているJKC公認トリマーC級ライセンス
(トリマーコース)と、全国動物専門学校協会が主催している「AAV認定サロントリマー検定」
(トリマーコース・ペットアドバイザーコース・ドッグトレーナー)2つの資格を目指します。

今年度は、受験する検定級の関係から12月と1月の2グループに分けて、AAV認定サロントリマー検定を実施。
この資格は、一般社団法人全国動物専門学校協会(AAV)が主催する検定試験です。
当日の試験会場は本校で実施され、試験監督は協会から審査にお越しいただきました。

サロントリマー検定は動物に関する教育課程を300時間以上履修して、受験資格が得られます。
この検定試験は、現場で求められている知識や技術が出題されます。
そのため、即戦力につながるサロン(現場)向けの資格となっています

試験当日の様子を一部ご紹介します。

【2020年12月実施】・・・サロントリマー検定3級(ペットアドバイザーコース・ドッグトレーナーコース)

【2021年1月実施】・・・サロントリマー検定1級(トリマーコース)

施術後の審査では、審査員の方が一頭ずつ確認を行い、チェックしていきます。すべてのチェックが終わるまでは緊張状態が続きます。
チェック終了後、試験監より「全体的に良かったです」との高評を頂け、学生たちはホッと一安心した様子でした。

最終結果が出るのはもう少し先になりますが、学生の皆さん&モデル犬のワンちゃん達、大変お疲れ様でした