YIC京都ペット総合専門学校

京都府認可専修学校(京都府指令5文教第132号)
文部科学大臣認定 職業実践専門課程(ペット総合科・動物看護科)

家庭のペットを訓練するドッグトレーナー!

家庭のペットを訓練するドッグトレーナー!

YIC京都の「ドッグトレーナーコース」は、将来、家庭犬訓練や犬の訓練士として警察犬や盲導犬、介助犬、災害救助犬の育成に携わるようなドッグトレーナーを目指することができます。在学中にJKC公認ハンドラーC級ライセンスの取得を目標に、訓練競技会に参加できる基礎をしっかりと養いましょう。

JKC公認ハンドラーC級ライセンス

JKC公認ハンドラーC級ライセンス

ドッグショーでワンちゃんを美しく魅せるハンドラーの資格であるJKC公認ハンドラーC級ライセンスの在学中の取得を目標に、訓練競技会に参加できる基礎をしっかりと養います。実習指導は、JKCの訓練士のライセンスを持つ講師が担当するので、指導を受けながら担当犬の訓練実習を重ね、レベルアップを目指しましょう。

JKC公認ハンドラーC級ライセンスとは?

ハンドラーは、ドッグショーなどでハンドリングする犬が持つ優れた特徴を上手く引き出し、歩かせたり、走らせたりと審査員の指示に従いながらに犬に指示をしてアピールすることが最大の仕事です。一般社団法人ジャパンケネルクラブでは、その技術と経験のレベルにより「C級」「B級」「A級」「教士」「師範」という5種類の資格を付与。YIC京都のドッグトレーナーコースでは在学中に「C級」を受験することが可能です。

JKC公認ハンドラーC級ライセンス

本校では9年連続合格率100%を誇っており、JKC公認訓練士である講師が訓練のベーシックから丁寧に指導します。はじめは訓練犬と信頼関係を築けるように、コマンドコントロールの基礎から学びます。在学中にハンドラーC級に合格し、2年後期には訓練競技会にエントリーすることを目標に学びます。

将来の仕事や取得できる資格を紹介

将来の仕事や取得できる資格を紹介

YIC京都の卒業生は、トレーナー、ペットショップフロアスタッフ、ブリーダー などとして活躍しています。愛玩動物飼養管理士やアニマルヘルパー、愛犬飼育管理士などの数多くの資格取得を目指して行きましょう。1年前期でさまざまなジャンルを幅広く学んで、後期で自分に合ったコースを選択できるので安心ですよ。

資格取得のための授業がある

愛玩動物飼養管理士2級取得に向けての対策授業や、愛犬飼育管理士資格取得に向けての対策授業があり、資格取得のためのカリキュラムが万全です。AAV認定サロントリマー検定3級や損害保険募集人資格など幅広く目指せる資格があるので、卒業までに多くの資格取得にチャレンジしてみてください。

サロンや訓練士など就職先もさまざま

ペットサロンやペットホテル、訓練士など幅広いペット業界で卒業生が活躍しています。現役の訓練士の講師や実技を通して学ぶことができるので、ペット業界での選択肢も広がります。先ずは1年前期で基本的なことを学び、後期で自分に合ったコースを選択していきましょう。

現代においてペットは家族の一員です。人のように美容院や病院に通い、各家庭でペットの需要が広がるほど、ペット業界のニーズが高まっています。特にドッグトレーナーは、ホテルやサロンで必要とされている業種です。現役の訓練士から多くの技術を学び、資格取得を目指してください。