YIC京都ペット総合専門学校

京都府認可専修学校(京都府指令5文教第132号)
文部科学大臣認定 職業実践専門課程(ペット総合科・動物看護科)

YIC京都で学べる資格、ペットの看護師

YIC京都で学べる資格、ペットの看護師

YIC京都ペット総合専門学校は、JR京都駅より徒歩5分にある専門学校です。
将来は、トリマー、ドッグトレーナー、動物看護師などを目指す方が本校を受験して学んでいます。ご家庭で大切にされているペットに関すること、ペットショップや動物病院で活かせる知識を学んで動物看護師を目指しましょう。

動物看護師の仕事

動物看護師の仕事

近年、家庭においてペットは家族の一員として需要が高まっています。YIC京都の動物看護科では、ご家庭で大切にされているペットの看護はもちろん、動物園や動物病院などで幅広く活躍している動物看護師を目指すことができます。

動物看護師の歴史

動物看護師とは現代社会において、ペットブームと共に需要が増えて来た資格です。動物病院が数を増やすにつれて獣医師と一緒に活躍しています。既に欧米では認知された職業で、日本では統一した資格が近年できました。
YIC京都では文部科学大臣より「職業実践専門課程」認定を受けた動物看護科が設置され、認定動物看護師の資格取得を目指します。

動物看護師の役割

獣医師と連携してペットや動物の医療現場で、検査キットを用いた臨床検査やCTやMRなど画像診断、時には手術の補佐を行います。また、人と同じようにペットが怯えないような対話や行動も必要とされる繊細な仕事も要求されます。令和元年(2019 年)6 月 28 日には、動物やペットの命と健康を守る動物看護師の役割も見直され、愛玩動物看護師法が公布されました。

動物看護師で就職するには?

動物看護師で就職するには?

現役の獣医師による授業で、動物看護師の役割や連携医療を理解し、医療現場で卒業後は即戦力となり働けるよう知識と看護技術を身に着けていきます。本校では動物看護師統一認定試験の受験資格となる2,280時間にもおよぶコアカリキュラムが導入されているので、認定動物看護師の資格取得が現実に近づきます。

動物病院・クリニックでの仕事

本校では認定動物看護師の資格のほか、愛玩動物飼養管理士やアニマルヘルパーなど幅広い資格を取得できます。皆さんの街にある動物病院・クリニックでは、獣医師の診療サポートはもちろん、受付業務、ペットとのコミュニケーション、簡易診療や血液検査などまるで人に接する看護師のような仕事も行います。

YIC京都の動物看護科で学ぶ

YIC京都の魅力は動物病院と連携した実習で、高度な動物看護力が身に着けられることです。
取得できる資格も多く、難しい授業でも現役の獣医師である講師から分かりやすく丁寧なアドバイスがあります。動物が好き!という気持ちがあれば、動物看護師になりたいという気持ちがモチベーションに繋がっていきます。

オープンキャンパスへの申し込み方法

文部科学大臣より「職業実践専門課程」認定を受けた動物看護科では、動物看護師統一認定試験の受験資格となる2,280時間にもおよぶコアカリキュラムが導入され、認定動物看護師の資格取得を目指します。定期的に行われる京都市獣医師会と連携した院内実習も体験できるため、高度な動物看護力を養える環境があります。