YIC京都ペット総合専門学校

京都府認可専修学校(京都府指令5文教第132号)
文部科学大臣認定 職業実践専門課程(ペット総合科・動物看護科)
ISO29990認証取得(JMT-LS170003A)

動物の美容師といえばトリマー!専門学校で確かな技術を身につけよう

動物が好きな方の中には、「将来はトリマーになって動物を綺麗にしたい!」という夢を持っている方も多いでしょう。無事、就職して活躍するためにも、専門学校へ通うのがおすすめです。

トリマーの資格

トリマーの資格

厳密にいうと、トリマーになるために特別な資格は必要ありません。トリマーの資格は国家資格ではないので、「資格がなければ働けない」というわけではないのです。

しかし、ある程度の知識と技術を持っていると証明できるように、資格を持っているに越したことはありません。そこで重宝されるのが、民間資格である「JKC公認トリマー」です。技術と経験によってC級・B級・A級・教士・師範の5種類に分かれています。

いきなりA級が取得できるわけではなく、まずはC級を取得して経験を積んでからB級の試験を受験することになります。

活躍するなら技術力が重要!

活躍するなら技術力が重要!

ネット環境が整ったことで、学校へは通わずに資格を取得することができるようになりました。そのため、夢を叶えるために独学で資格取得を目指す方も多いです。しかし、通信教育では実技を学ぶことはできません。

トリマーとしてトリミングサロンで働くには、動物に対する知識はもちろんのこと、扱い方やカットなどの技術が必要とされます。

即戦力を必要としているサロンが多いため、採用されるためにはある程度の技術力が必要です。

専門学校なら知識も技術も身につく

一人前のトリマーとして活躍するためには、高校卒業後、専門学校や通信教育などでトリマーになるための知識を身につけます。学んでいる間は、トリミングサロンやペットショップなどでアルバイトの経験を積んで、専門学校や通信教育修了後に就職を目指すのが一般的です。

実技経験が積める専門学校を選ぶことで、就職活動がしやすくなるというメリットがあります。【YIC京都】では、豊富な授業と実習でペットと飼い主に信頼されるトリマーを養成しています。

幅広い知識と技術を身につけ、トリマーとして活躍したいとお考えでしたら、ぜひ【YIC京都】へお越しください。

お役立ちコラム

動物の専門学校でトリマーやトレーナーの知識を学ぶなら【YIC京都】