YIC京都ペット総合専門学校

京都府認可専修学校(京都府指令5文教第132号)
文部科学大臣認定 職業実践専門課程(ペット総合科・動物看護科)
ISO29990認証取得(JMT-LS170003A)

飼育実習に行ってきました!

皆さん、こんにちは
今日は動物看護科の校外授業の様子をご紹介します。
本日は滋賀県の長浜農業高等学校畜舎にお邪魔して家畜の飼育方法、畜舎の防疫体制 について学ぶ機会をいただきました。


今年に入ってから海外のアジア圏で例えば台湾において高病原性鳥インフルエンザの発生や韓国の済州島の豚飼育農場で豚コレラの発生、韓国や中国で口蹄疫などの家畜伝染病の発生が確認されてニュースにもなっていました。
そのためこの夏、多くの渡航も予想されるので農林水産省消費・安全局動物衛生課から口蹄疫等の家畜の伝染性疾病の侵入リスクが高いということで畜産関係者らに対して飼養衛生管理基準の遵守の徹底、発生予防措置、監視体制の強化など防疫対策に対し注意喚起がなされたとのこと。
オープンな環境で飼育するため、畜舎では毎日、細心の注意をはらって大切に飼養されています。


こちらの畜舎では近江牛など黒毛和牛の飼育が行われています。


後半は畜舎では牛を目の前にして牛の体、ブラッシングなどケアについてご紹介いただきました。


グループごとに口の構造について教えていただき、保定、聴診などを行いました。
後半は飼育実習では各飼育ステージごとに分けられた畜舎の清掃、除角、餌やりの補助を行いました。

 









この作業が毎日となるとなかなか大変。でも畜舎担当の生徒さんらは毎日、愛情を持って肥育の状況をしっかり観察しながら毎日作業にあたっておられます。
清掃が終了し、本日の研修を終えました。
学生の皆さん、お疲れ様でした。
校外学習でお世話になった長浜農業高等学校の先生方に厚くお礼申し上げます。